絶対に失敗したくない!2台目のベビーカー選び

赤ちゃんとのお出かけに、ベビーカーを使っていますか?新生児期から使えるA型ベビーカーを使い続けていると、もう少し軽くてコンパクトに畳めるものが欲しいなぁと考えたりすることはないでしょうか。しかし、2度目の購入ともなると、多少慎重になり、財布の紐も固くなる方もいるようです。そこで、2台目ベビーカーの購入前にどういったことに注意すれば良いのかまとめてみました。

まずは2台目ベビーカーは本当に必要?失敗しないように確認すること

なんとなく、「A型の次はB型」という感覚でベビーカーを選んでしまうと失敗したという声をよく聞きます。まずは現状の問題点や理想などを整理するために、以下のような内容を紙に書き出してみましょう。

確認のポイント

  • 1台目のベビーカーで不便に感じている点
  • 2台目があることで、どのようなメリットがあるのか
  • 1台目のベビーカーの処分、保管について

…などなど。書き出すことで、本当に2台目の購入が必要なのかどうかが見えてきますし、購入する際の選択基準も分かりやすくなります。特に、3つ目にあげた「1台目ベビーカーの処分、保管について」は意外と大きな問題ではないでしょうか。人にあげたり、自宅や実家で保管できる場合は良いですが、粗大ごみとして処分となると費用もかかってしまいます。これらを整理し十分に検討した上で、やっぱり必要!となった場合にのみ、購入に踏み切るのが良いでしょう。

2台目ベビーカーで押さえておきたいポイントとは?

2台目ベビーカーといえばB型が主流ですが、最近ではA型に近いB型というタイプがあり、一口にB型といってもバリエーションは豊富です。そこで、先程書き出したメモをもとに、2台目ベビーカーについて自分なりの理想をまとめてみましょう。なかなか「こんなのが欲しい」が見えてこない方は、「軽量」「コンパクトに畳める」「安い」という先輩ママたちがサイトに寄せた満足のポイントを参考にしてみてくださいね。

2台目ベビーカー購入では、出費を抑えたいという声がしばしば聞こえてきます。使用期間も限られているため、できるだけ費用負担を抑えたいということのようです。しかしここで注意したいのは、安さにひかれて妥協しないこと。使うこと、赤ちゃんを乗せることをしっかり考えずに、費用だけをみて購入すると失敗につながります。

最後に必ず試乗してから決定しよう!

ある程度、理想の2台目ベビーカーが見えてきたら、実際に店舗に行って、赤ちゃんと一緒にぜひ試乗してみてください。

今まで乗っていたベビーカーと乗り心地が変わるので、戸惑う子どももいるかもしれません。また、パパママの操作性も知ることができるので一石二鳥!そこでも迷うようであれば、希望の条件を伝えて店員さんにアドバイスをもらうのも良いでしょう。

ベビーカーで子どもとおでかけできる期間は、長いようで短い人生を考えるとほんのわずか。一生懸命選んだ素敵なベビーカーで、たくさん思い出を作ってくださいね。

また、最近はベビーカーのレンタルも認知されてきており、必ずしも買う必要がない場合もありますレンタル可能な店舗をランキング形式でまとめてみましたので、是非ランキングを確認してみてください。