軽さとコスパで選ぶなら!リッチェルのベビーカーという選択肢

ベビーカー選びは比較的初期段階でぶつかる子育ての壁ではないでしょうか。
デザインや特徴の異なる数あるベビーカーの中から、赤ちゃんとパパママにぴったり合った1台を選ぶというのは、産前産後のあわただしい時期にはなかなか大変なものですよね。
今回は有名なベビーメーカーのひとつであるリッチェルのベビーカーについて、各ショッピングサイトの口コミを元に調査してみました。

リッチェルベビーカーの最大の特徴はその軽さ!

リッチェルではA型ベビーカーの取り扱いもありますが、メーカーサイトや口コミサイトを見てみると、B型ベビーカーの方が比較的売れ筋のようです。特に、新型ベビーカーのカンガルーというシリーズでは、業界最軽量の2.8kgという軽さを実現しています。階段の登り降りでは子どもを片手に、ベビーカーは畳んで持ち運ぶことが多いですよね。リッチェルベビーカーは軽いので、その点は非常にメリットなのではないでしょうか。また、シリーズによっては肩に掛けて持ち運べるタイプもあるようです。

軽さ以外にもハッピーがたくさん!

それ以外にも様々な使い勝手の良さが。
開閉のスイッチは従来のベビーカーによく見られたレバー式ではなく、ボタン式になっていることで、片手のワンタッチ操作が可能。
さらに、カスタマーセンターの対応が良いという評価もあり、これは国内メーカーならではのメリットなのではないでしょうか。修理やお問い合わせの際も安心ですね。
また、購入に至った多くの方が、リッチェルのコスパの良さをレビューしています。リッチェルのB型ベビーカーのメーカー希望価格はおよそ27,000円と、ベビーカーの価格帯では真ん中あたりに位置していますが、主要のオンラインショッピングサイトでは20,000円以下で購入できることが多いようで、機能面を考えるとかなりお値打ちのようです。

軽さゆえのデメリットもあり

ここまでリッチェルベビーカーの良い面をお伝えしてきましたが、反対に問題点もあるようです。
アルミフレームで軽量なのは良いのですが、しなりやすいので強度に不安があるという声もありました。
また、荷物を多く掛けるとひっくり返ってしまったというレビューも。軽いのである程度仕方ないかもしれませんが、荷物が多いときには注意が必要なようですね。

いかがでしたでしょうか。
簡単にリッチェルベビーカーの口コミをまとめてみましたが、少しでもベビーカー選びの参考になれば幸いです。
しかし、ベビーカーは使う期間が短いと言えども、おでかけの際には頻繁に使うものですから、実際に日常生活で使ってみないと分からない…という不安はありますよね。そこで、購入を迷う場合にはレンタルという手段をおすすめします。
少しの間レンタルで使ってみて、気に入れば購入、やっぱり違うなと思えば、気軽に別のベビーカーも試せるところがレンタルベビーカーのいいところ。使う期間が短いのならレンタルの方がコスパが良いというメリットもありますね。
ぜひお気に入りの1台を見つけて、赤ちゃんとパパママに合ったベビーカーライフを楽しんでくださいね。